相棒16 第5話「手巾(ハンケチ)」 11月15日(水)よる9:00~9:54

第5話「手巾(ハンケチ)」
11月15日(水)よる9:00~9:54

STORY

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校で教官を務める元鑑識の米沢守(六角精児)から連絡を受け、校内で起きた“転落事故”の現場に臨場する。意識不明の重体で病院に運ばれたのは、樋口(佐戸井けん太)というベテラン教官で、亘も指導を受けた人物。独自の捜査を始めた右京と亘は、樋口の入院先で彼の娘・真紀(南沢奈央)と顔を合わせる。真紀は所轄の刑事で、現在は電機メーカーの機密データを盗んだ後、死亡した男の事件を追っているという。ところが、真紀は膠着状態になっているその事件の手掛かりを見つけたと言って、意識が戻らない父親を尻目に、捜査に戻ってしまう。冷淡すぎる真紀の態度に疑念を抱く亘。

いっぽう、右京は、教官転落とデータ漏洩、ふたつの事件に関連があるのではないかと推理。捜査を進めると、かつて刑事だった樋口が23年前にかかわった事件との奇妙な符合が発覚して…!?

警察学校で起きた教官の転落と機密漏洩事件に繋がりが?
それら2つの事件と23年前の事件の奇妙な符合とは!?
過去から現在へと繋がる難解な事件に特命係が挑む!

相棒Season16 公式サイトはこちら

どうぞお楽しみに!
相棒16


TRYSOMEコレクション
■TRYSOME? Collection
日本生まれの生地や縫製技術を大事にして、より高いクオリティにこだわった「モノ」を
考えていきます。何年も大切に着用してもらえる、スタンダードアイテムを提供したい。
そんな思いからスタートしました。
ーMade in JAPANの誇りとそれを着る豊かさを信念にー

■TRYSOME? オフィシャルFacebook
下記URLからぜひ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/trysomeshop/

相棒16 第4話「ケンちゃん」 11月8日(水)よる9:00~9:54

第4話「ケンちゃん」
11月8日(水)よる9:00~9:54

STORY

亘(反町隆史)が顔見知りになったコンビニの店員・森山健次郎(西井幸人)が殺害された。捜査一課では、2年前に健次郎の証言で逮捕され、最近仮出所した窃盗犯・宍戸(菅原卓磨)が事件現場付近で目撃されているため、逆恨みの犯行ではないかと消息を追っていた。亘に担ぎ出される形で捜査に乗り出した右京(水谷豊)は、健次郎の遺体の手に漢字の『中』と読める文字が書かれていたのが気になる。

そんな中、2人は金融コンサルタントをしている健次郎の兄・真一郎(内田朝陽)から話を聞く。すると、事務員に中井小百合(久保陽香)という女性がいて、健次郎が一方的に好意を寄せていたことが分かる。また、勉強が不得意だった健次郎が最近、大学で数学の講義を受けていたことも判明。指導にあたっていた教授の中垣(山中敦史)と講師の服部(池田良)は、健次郎をなぜか「逸材」と評価していた。次々と証言が集まるにつれて、右京は被害者の身に起きた、ある可能性を感じ始めるが…!?

浮かび上がる複数の容疑者と謎のメッセージ
真相を解く鍵は被害者の不思議な言動の中に!?
事件に潜む悲劇の方程式を特命係が解き明かす!

相棒Season16 公式サイトはこちら

どうぞお楽しみに!



TRYSOMEコレクション

■TRYSOME? Collection
日本生まれの生地や縫製技術を大事にして、より高いクオリティにこだわった「モノ」を
考えていきます。何年も大切に着用してもらえる、スタンダードアイテムを提供したい。
そんな思いからスタートしました。
ーMade in JAPANの誇りとそれを着る豊かさを信念にー

■TRYSOME? オフィシャルFacebook
下記URLからぜひ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/trysomeshop/

相棒16 第3話「銀婚式」 11月1日(水)よる9:00~9:54

第3話「銀婚式」
11月1日(水)よる9:00~9:54

STORY

大手商社の専務・瀬川(川野太郎)の家の玄関に灯油がまかれる騒ぎが発生。「エスカレートしないうちに犯人を見つけてほしい」と峯秋(石坂浩二)から内々に頼まれた亘(反町隆史)は、右京(水谷豊)と連れ立って瀬川家に向かう。その道すがら、車いすが大破した事故現場に遭遇。車いすに乗っていたのは瀬川の妻・楓(菊池桃子)で、瀬川がちょっと目を離した隙に坂道を滑り下りてしまったらしい。

幸い楓は軽傷で済んだが、右京は車いすに細工がされていた可能性を感じ、灯油の一件との関連を含めて調べ始める。すると、楓が銀婚式の招待状配布を急きょ取りやめていたことや、顧問弁護士の事務所を訪ねていたことが判明。右京たちは、楓が離婚を考えているとしたら、娘婿として現在の地位を手にした瀬川が、先手を打って妻の謀殺を狙っているのではないかと考えるが…!?

車いすの令嬢の命を狙う犯人は、地位に固執する夫?
送られなかった銀婚式の招待状に謎を解くヒントが!?
小さなトラブルが、やがて思いがけない運命を導く!

相棒Season16 公式サイトはこちら

どうぞお楽しみに!



TRYSOMEコレクション

■TRYSOME? Collection
日本生まれの生地や縫製技術を大事にして、より高いクオリティにこだわった「モノ」を
考えていきます。何年も大切に着用してもらえる、スタンダードアイテムを提供したい。
そんな思いからスタートしました。
ーMade in JAPANの誇りとそれを着る豊かさを信念にー

■TRYSOME? オフィシャルFacebook
下記URLからぜひ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/trysomeshop/

相棒16 第2話「検察捜査」 10月25日(水)よる9:00~10:09

10月25日(水) よる9:00~10:09
15分拡大スペシャル
第2話「検察捜査」

事故死に見せかけて3人の妻を殺害したとされる平井(中村俊介)は、自白が強要されたものだったと、無実を主張し続けていた。法務事務次官の日下部(榎木孝明)を後ろ盾に、その事件の捜査指揮権を掌握した検察官の田臥(田辺誠一)は、特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)を捜査から閉め出す。真の狙いは、捜査権を持たない特命係が指示に反して捜査を行った場合、それを違法行為として立件することにあった。田臥は捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)にも接近し、特命係を追い詰める算段を進めていく。いっぽう右京と亘は、決定的な証拠が見つからない中、平井の弁護士・慶子(中村ゆり)とコンタクトを取り、事情を聞くと共に平井邸を見て回り始める。しかしそこに、伊丹たちも姿を現し、違法捜査への警告を発して…!?

連続殺人の捜査をめぐって交錯する思惑
特命係を消滅へと追い込む包囲網が狭まる中、
決定的証拠のない完全犯罪に挑み続ける特命係の運命は!?

相棒Season16 公式サイトはこちら

どうぞお楽しみに!

相棒16 第1話「検察捜査」 10月18日(水)よる9:00~10:24

「相棒 season16」が始まります!
右京と亘が迎える『相棒』運命の3年目。2017年10月スタート!

10月18日(水) よる9:00~10:24
初回拡大スペシャル 第1話「検察捜査」

自身の妻を相次いで殺害した連続殺人事件の容疑者である大富豪の平井(中村俊介)が、弁護士の慶子(中村ゆり)を通じて警視庁を告訴した。自分は無実で、右京(水谷豊)や亘(反町隆史)らの脅迫によって自供を迫られたというのだ。特命係に敵意を抱いている法務事務次官の日下部(榎木孝明)は、旧知の検察官・田臥(田辺誠一)に、東京地検で告訴状を受理するよう指示。狙いは、脅迫罪の立件ではなく、「特命係を違法捜査で立件する」というものだった。

密命を受けた田臥は、特命係を訪れると共に、美彌子(仲間由紀恵)や幸子(鈴木杏樹)にまで事情を聞き、ジリジリと包囲網を狭めていく。いっぽう、その状況を知った副総監の衣笠(大杉漣)は、かねてから敵視している峯秋(石坂浩二)を、特命係もろとも葬り去ろうと謀略を巡らせていた。

特命係を潰すために動き出した権力者たち。
組織内で孤立無援となった右京と亘は、包囲網をくぐり抜け、連続殺人事件の真相を解明できるのか!?

相棒Season16 初回拡大スペシャル 公式サイトはこちら

どうぞお楽しみに!

Top